解決できる課題

消毒スタンドが壊れやすい

こんなお悩みはありませんか?

  • 足踏みペダルやポンプが壊れてしまい、適切な量の消毒液が出なくなってしまった
  • 電動式の自動消毒スタンド・ディスペンサーを使っているが、手を差し出しても反応しなくなってしまった
  • 複数の手指消毒器を設置しているが、頻繁に故障が発生してコストがかかっている

CLEAN&GOは実際の製品で1,000万回の噴射テスト※1を実施し、噴射や本体の耐久性に問題が発生しないことをテスト済みです。一般的な消毒スタンド・ディスペンサーの耐久テストは数十万~100万回とされていることがほとんどで、数値からもCLEAN&GOディスペンサーが高い耐久性を持っていることが分かります。

1,000万回の噴射とは10Lタンク1,500本分に相当しますので、大人数が出入りする施設でも問題なくお使いいただけます。

万が一、トラブル・故障が発生した場合でも、安心サポートによって交換部品の送付、代替機への交換、出張修理のいずれかの方法で無償対応いたします※2

※1 1.5mlの噴射設定で実施。ご使用環境、使用頻度、除菌液の種類等によるため、耐久回数を保証するものではありません。
※2 レンタルプランでご契約いただいた場合。

ご契約・ご購入はこちら

使い方に応じて2つのプランをご用意しています。プランがお決まりになりましたら、オンラインでいつでもご契約・ご購入いただけます。

CLEAN&GOが解決できる課題をさらにチェック

その他の課題

消毒液切れに気づかない

定期的に消毒液を補充しているが、いつの間にか消毒液がなくなってしまっていたことが度々ある

消毒待ちの行列ができてしまう

アルコールディスペンサーを設置しているが、一気に人が来ると後がつかえて入場・退場の流れが滞ってしまう

安心・安全な消毒器を使いたい

毎日使う消毒設備だから、除菌液は手肌に配慮したものを、消毒器は安全に配慮したものを手配する必要がある

消毒液の購入・補充が面倒だ

利用者が多く一定量の消毒液が必要なことを理解しているが、たびたび発注・補充するのは手間と時間がかかる

消毒器に気がついてもらえない

出入口に消毒液が設置してあるにもかかわらず素通りされてしまうので、存在感のある消毒設備をさがしている

設置場所にコンセントが見当たらない

自動のアルコールディスペンサーを置きたいが近くにコンセントがない。通路に電源ケーブルを引き回すこともさけたい

消毒器の衛生管理を徹底したい

不特定多数の人が利用するので、消毒器は目に見えないところの清潔さにもこだわり、快適に使ってもらいたい

消毒器がインテリアに馴染まない

衛生には気を使いたいが、消毒設備の見た目やデザインによってブランドやコーポレートイメージを壊したくない

きちんとまんべんなく手指の消毒をしてもらいたい

手動ポンプでは消毒液の噴射量に個人差があるので、手指消毒に有効な量がしっかりといきわたっているのか心配だ

CLEAN&GOをさらに詳しく知りたい方へ

導入にあたって気になるポイントを解説します

CLEAN&GOに関するご相談は
お気軽にどうぞ

ご予算や施設規模にあったプランの選び方から
導入の詳しいご案内まで分かりやすくご説明いたします。

0120-789-595

受付時間/平日9:00~17:00

お問い合わせフォーム

ご契約
ご購入へ