解決できる課題

消毒液切れに気づかない

こんなお悩みはありませんか?

  • 液切れに気づかず、消毒できない時間帯が発生してしまった
  • 何度も残量をチェックする必要がある
  • 頻繁に消毒液が切れてしまい、入れ替えが面倒

CLEAN&GOの消毒液タンクは、1万回の噴射が可能な10リットルの大容量タンクだから液切れが起きにくくなります。レンタルプランでご契約いただくと、毎月決められた日に最低1本から除菌液をお送りいたします。

また液切れ防止の機能として、消毒液の残量を検知して補充のタイミングをディスペンサー側面のLEDライトがお知らせしてくれます。

※1ml噴射時。噴射量は0.5~3mlの範囲で、0.5ml単位で調整可能です。詳しくは衛生・安全面への配慮をご覧ください。

ご契約・ご購入はこちら

使い方に応じて2つのプランをご用意しています。プランがお決まりになりましたら、オンラインでいつでもご契約・ご購入いただけます。

CLEAN&GOが解決できる課題をさらにチェック

その他の課題

消毒スタンドが壊れやすい

足踏み式、ポンプ式、電動式、いずれの消毒スタンド・ディスペンサーも壊れやすくて困っている

消毒待ちの行列ができてしまう

アルコールディスペンサーを設置しているが、一気に人が来ると後がつかえて入場・退場の流れが滞ってしまう

安心・安全な消毒器を使いたい

毎日使う消毒設備だから、除菌液は手肌に配慮したものを、消毒器は安全に配慮したものを手配する必要がある

消毒液の購入・補充が面倒だ

利用者が多く一定量の消毒液が必要なことを理解しているが、たびたび発注・補充するのは手間と時間がかかる

消毒器に気がついてもらえない

出入口に消毒液が設置してあるにもかかわらず素通りされてしまうので、存在感のある消毒設備をさがしている

設置場所にコンセントが見当たらない

自動のアルコールディスペンサーを置きたいが近くにコンセントがない。通路に電源ケーブルを引き回すこともさけたい

消毒器の衛生管理を徹底したい

不特定多数の人が利用するので、消毒器は目に見えないところの清潔さにもこだわり、快適に使ってもらいたい

消毒器がインテリアに馴染まない

衛生には気を使いたいが、消毒設備の見た目やデザインによってブランドやコーポレートイメージを壊したくない

きちんとまんべんなく手指の消毒をしてもらいたい

手動ポンプでは消毒液の噴射量に個人差があるので、手指消毒に有効な量がしっかりといきわたっているのか心配だ

CLEAN&GOをさらに詳しく知りたい方へ

導入にあたって気になるポイントを解説します

CLEAN&GOに関するご相談は
お気軽にどうぞ

ご予算や施設規模にあったプランの選び方から
導入の詳しいご案内まで分かりやすくご説明いたします。

0120-789-595

受付時間/平日9:00~17:00

お問い合わせフォーム

ご契約
ご購入へ